×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドラゴンボールGT
ドラゴンボールZの後のテレビオリジナル。悟空はピラフ達によりドラゴンボールで
小さくされ、孫のパン達と冒険に。最後はドラゴンボールが黒くなり、1龍ずつ倒す

〜ナレーション〜
圧倒的な一神龍の強さの前に、ついに悟空は倒された。深い絶望が皆の心に押し寄せた
時奇跡は起きた! 一神龍「貴様、生きていたのか」
悟空「宇宙のみんな!オラに元気を分けてくれー!」一神龍「貴様何者なんだ」
悟空「行くぜ!えりゃあー!」 一神龍「ま、まて..うわあー!」
すごいぞ悟空!やはりお前は宇宙の中でナンバー1だ。そして、神龍が現われた。

〜本編「さらば悟空...また逢う日まで」〜
〜荒野、地球。神龍の前。〜
ブルマ「やっと神龍が現われてくれたのは良いけど何か変じゃ無い?空だって暗くならないし」
悟飯「確かにいつもと様子が違いますね」 神龍「孫 悟空..」目が赤く光る。
(子供状態の)悟空が光に包まれ目を覚ます。チチ「ご、悟空さ!」
悟空「チチ..あっ神龍じゃねえか。オラ皆やっつけたぞ」
神龍「何故邪悪龍が現われたか、分かっているな」 悟空「ああ」
神龍「あの世とこの世が1つとなり死者共が生き返ったのも」
悟空「やっぱあれも、ドラゴンボールがおかしくなっちまったせいだ。」
神龍「どうやらお前達はドラゴンボールの力に頼りすぎたようだ。もう
お前達にドラゴンボールを使わせる訳にはいかない」 ブルマ「えっ?」
神龍「ドラゴンボールはお前達の前から姿を消す。そしてこの私もだ」
悟空「そっか、分かった神龍。けど最後に1つだけオラの願いを聞いてくんねーか」
神龍「何だ」悟空「今回の事で地球の皆が死んじまった。でもその理由が
ドラゴンボールに有るとしたら皆には関係ねえ。だからさ皆を生き返らしてくんねーか。
今度の事でメチャクチャになった地球を皆の力で元に戻してーんだ!」
神龍「よし、分かった。これが最後だ」目が光り、皆が生き返る。光り出す地球
ギル「オーイ、ギルルルルルル..」 パン「ギル!あはははギル!」
ギル「パンキケン、パンキケン、デモギル、パンダイスキ」

悟空「サンキュー神龍!」 神龍「願いはかなえた。さあ、行くぞ」
皆が振り返る。悟空「あれ?もうそんな時間か」 神龍「乗れ」
悟空「オラちょっと行って来る」神龍の頭に乗る悟空。
ベジータ「待て!カカロット!また修行か..カカロット..きさま?」
悟空「シーっ、じゃあなベジータ。じゃあな、皆!」空へ飛ぶ。
チチ「こら悟空さ!行き先位言ってくもんだべ?」
ブルマ「ドラゴンボールか..そういえば、パオズ山で孫君と出会って、全ては
そこから始まったのよね。あれからどれ位経ったのかしら、長い付き合いよね」

神龍を見かけるヤムチャとプーアル、滝の中から出る天津飯とチャオズ。
悟空「なあ神龍、オラ寄り道してえとこあんだけど、いっか?」

〜カメハウス 本を見てる亀仙人〜
亀仙人「ピチピチギャル」クリリン「相変わらずスケベなんだから無天老師様は」
亀仙人「ばっかもんお前が持ってきたんじゃろうが!」
お茶を飲みながら、カメ「しっかしクリリンさんもまた何度も死にますね」
クリリン「俺はお前がまだ生きてた事の方が驚きだよ。」
カメ「カメは万年といいますから」 悟空が降りてくる。
亀仙人「どほほ〜」クリリン「ホント好きなんだから」カメ「ですね」
亀仙人「悟空!」クリリン「悟空だって、このスケベ...ごくう!?」
悟空「おーっす」クリリン「悟空!悟空じゃんか。オレまた生き返ったんだ..
あ、今度もお前が?」 悟空「はは、ひさしぶりだなクリリン、それに亀仙人の
じっちゃんも!あ、ウリゴメ!」 カメ「ウミガメです」
亀仙人「お前まだ小さいままか」 悟空「ああ、じっちゃんも相変わらずだな」
クリリン「あはは..昔に戻ったみたいだな。(石を拾い)思い出すな、悟空
俺達一緒に修行したんだよな。亀って書いた石コロを探しに行かされたりよ!
負けた方は晩御飯抜きだった。」 悟空「おめえズルばっかしたっけな」
クリリン「ははは!ホントお前はすっかり子供ん時みたいだしよ、無天
老師様も昔と変わんねえ..何か俺だけ年とっちまってよ、すっかり変わっちまった」
悟空「なあ、クリリン。久々にいっちょやんねえか?」
クリリン「おいおいよせよ今さら。かなう訳ねえじゃねえか。」
悟空「いいから、かかってこーい!」 クリリン「変なヤツだな恥かかすなよ」
組み手をする2人を見る亀仙人(悟空、お前...)
クリリンがフェイントをかけ悟空をなぐる。クリリン「え?」
悟空「はは、昔のまんまだ。ちっとも変わってねえぞクリリン」
クリリン「そ、そうか?実は今でも時々18号に..あ、悟空?悟空!」
亀仙人空をみあげ(悟空、神龍に伝えてくれ、ドラゴンボールを有難う、とな...)

〜地獄 監視をしているピッコロ〜
化け物「俺を地獄から出せ」 ピッコロ「いいかげんにしたらどうだ、
弱い犬ほどよく吠えるというぞ」 化け物「何だと?」炎をはくがよけられる。
なぐって気絶させ、喜ぶ門番の鬼達。その中に悟空がいる。
ピッコロ「そ、孫!」 悟空「やるじゃねえか、ピッコロー」
ピッコロ「お前何でここにいるんだ?また地獄に戻っちまったのか!俺がせっかく
苦労して地上に帰してやったのに!」 手を出す悟空。
ピッコロ「何だ?」 悟空「いいから、握手だ!」手を握ると稲妻が走る。
ピッコロ「孫、お前..」悟空「お前には世話になりっぱなしで、借り、
返せなくてごめんな、ピッコロ。おめえの事は一生忘れねえよ」(後ろに回る)
ピッコロ「孫!」振り向くが誰もいない。

〜CM後、龍が飛び立つ荒野から〜
チチ「悟空さー!夕飯までには帰ってくるだかー?やれやれ行っちまっただ。
今夜はごちそうにしようと思っていただに。」
悟天「どうせお母さん、いつもの調子ですぐ帰ってくるって。それより、
ごちそうって何、何、なに?」 チチ「今夜はパオズイモリの姿焼きだべ」
悟天「うわー!僕それ大好物!」 ブルマ「さあ私達も帰りましょう!」
ウーブ「それじゃあみなさん、お元気で」飛んで帰る。
悟天「お母さん、早く帰ってごちそう作ってよ」チチを抱えて飛んで帰る
ビーデル「それじゃ私達も。パパ今夜夕飯食べに来ない?」サタン「行く行く」
トランクス「ん?」パンが空を見上げている。「パンちゃん..」
パン「ねえトランクス、ドラゴンボール、ほんとに消えてなくなったのかな?」
トランクス「パンちゃん、俺達は試されてるのさ。これから何にも頼らずに、
俺達の力でこの星をこの宇宙を良くしていくんだ。それを認めてくれた時、
またきっと必ずドラゴンボールは現れるよ。」
パン「そうだよね、うん頑張ろう!」トランクス「さ、帰ろうパンちゃん!」去る
パン「待ってよー!え?」悟空のボロボロの服を見つけるパン。
パン「何で?だって確かに今、おじいちゃんは神龍と一緒に..」
ベジータ「そいつは大事にとっておけ。」ベジータ去る。
パン「え?おじいちゃん...」空を見上げる。

〜神龍の上の悟空〜
悟空「あったけえなあ、神龍の背中..」ドラゴンボールが1つづつ、悟空の
体に入って消えていく。最後に四星球と共に悟空が消え、神龍が天に登る。

〜数年後 天下一武道会会場〜
アナウンサー「これより天下一武道会少年の部決勝戦を行います!孫悟空くーん!
(悟空そっくりの少年がいる)みなさん、あれを御覧下さい!孫悟空君はその昔、
天下一武道会で数々の名勝負を見せてくれた、名前も同じあの孫悟空さんと、
伝説の英雄ミスターサタンさんの孫の孫の、お孫さんなのでーす!!」
友達の少年「げっマジかよパンばあちゃん。俺全然知らなかったぜ」
パン「へへ、おどろいたかい」 友達「あの弱虫悟空がな〜どうりで強くなっち
まったわけだ。て事はパンばあちゃんって..」 パン「そうさ、私こそ
孫悟空さんの初代の孫、パンちゃんさ。」 まご悟空「勝てる、勝てる」
声「フンっ、汚ねえ胴着だぜ。」ベジータそっくりの子供。
まご悟空「汚くないよ!僕のご先祖様が着ていた胴着なんだ!ちょっと古いだけさ」
パン「あ、あの子..ベジータさんにそっくりじゃないか!」声「失れ〜い」
ブルマそっくりの女性「あなたが私の対戦相手のお母様?ずいぶんお年なのね」
パン「そんな訳ないだろ、わたしゃあの子のひいひいばあちゃんだよ!」
ブルマ?「ああ、どうりでごめんなさーい。でもお気の毒だけど、優勝は
うちの子がいただく事になりそうね〜」携帯腕時計電話のベル。
画像「社長、そろそろ会議のお時間です。至急お戻り下さい。」
ブルマ?「おだまり!これから良い所なのよ!」イヤリングが光る。
パン(カプセルコーポレーションのブルマさんちのマーク!そうかいそういう事かい
こりゃ面白くなってきたね)「悟空!かまう事ないからギッタギタンの
ボッコボコにしてやんな!」 アナウンサー「はじめえ!!」
空中で激しく闘う二人。客「す、すげえ..なんて子供達なんだ」
パン「そりゃそうさ。悟空おじいちゃんとペジータさんの子孫達が闘ってんだ。
あたしだってドキドキしちゃうよ。」 空中から降りる2人。
ベジータ?「お前なかなかやるじゃねえか。俺に本気を出させたのはお前が
初めてだぜ。はあっ!」スーパーサイヤ人になる孫ベジータ
まご悟空「そんなの僕だって!はっ!」スーパーサイヤ人になる。
ベジータ?「へえこいつは驚いたぜ。お前も金髪になれるのか」
まご悟空「ははっ、良い試合になりそうだね」 ベジータ?「行くぞっ!」
まご悟空「おう!」ものすごい攻防の中、悟空(大人)が観客席に居る。
パン「いけーっ!悟空ー!はっ、おじいちゃん..ちょっと通しておくれごめんよ」
客「見ろ、あっちの子が勝ったぞ」どっちかは分からない。パンを写している
パン(来てくれたんだね..悟空おじいちゃん....)

〜ナレーション 歩く悟空〜
”悟空がいたから楽しかった。ドシで明るくて、優しくて、
そんな悟空が皆大好きだったから、これでドラゴンボールの話はおしまい”
空に飛び手をふる悟空、追い掛けるきんとうん。

THE ENDーおしまいー戻る