×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はじめの一歩(予告51〜68話)
1話〜25話 26〜50話 戻る


51話予告:ローブロー。トランクスのベルトラインより
下を打つ反則行為。そう、ボクサーは下半身への
攻撃を強く戒められている。なのに人が眠ってる間に
下半身に悪戯をするなんて!こんな人達にダシに
された上地獄を見る訳にはいかない!いくら初めての
ボウリングでもこの一投ははずせない!絶対この手で
天国を掴み取るんだ! 次回「合コン」

52話予告:日本チャンピオン。その階級において日本で
一番強いボクサー。過酷な減量をやりぬいて当たり前の
ボクサー達。鍛え上げた体と強い精神力を持つ男達
その頂点に立つ人間、あの人と戦いたくてここまで
やって来た。初めて会った頃天と地程あった差は
どの位縮まったんだろうか? 次回「挑戦者」

53話予告:カムバック。何らかの理由で一度引退した
ボクサーが再び現役に復帰する事。年齢から来る衰えと
戦いながら勘を取り戻し全盛期に追い付く事は難かしい
でもあの人は帰って来た!だけど僕は全てを出し切るだけだ
この人と戦う事を目標にしてきたんだから!
次回「俺が俺であるために」

54話予告:オーバーウェイト。そのクラスの規定の体重を
超えている事。再計量をパスするには短時間で無理な減量を
しなければならない。不完全なコンディションでの防衛戦
圧倒的に不利な状況だけど鷹村さんはきっと勝つ!
だって鷹村さんはチャンピオンには特別な力があるって
言ったんだ! 次回「王者の拳」

55話予告:タイトルマッチ。チャンピオンと挑戦者の
ベルトを賭けた試合。日本一と言われて来たボクサーと
それを目指して来たボクサーが雌雄を決する戦い。
三年前には考えられなかったけど
でも僕は今一刻も早く上がりたいと思っている!
今僕は全力で戦いたいと思っているんだ!
次回「日本フェザー級タイトルマッチ」

56話予告:キャリア。試合を重ねる事によって得られる
経験の蓄積。ろうかいな試合運びや卓越した技術はパワーや
スピードを容易に押さえ込む。当ってるはずなのに
決定打にならない!それでも前に出るんだ!技術では
叶わないのだから手数で勝負するしかない!手を
出し続ければ、きっとチャンスがやって来る筈なんだ!
次回「立ちはだかる力」

57話予告:チャレンジャー。タイトルマッチの挑戦者。
その権利を巡って多くのボクサーが戦い、勝ち抜いた者が
チャンピオンに挑む。巧みなテクニックや重いパンチ
凄い相手に勝つ事によって鍛えられ僕は今このリングに
立っている!だから全部出し切るんだ!腕が上がるなら
体が動くならまだ終わる訳にはいかないんだ!!
次回「決着」

58話予告:ダメージ。試合による肉体の損傷。
KOされたボクサーは原則として90日間出場を禁止される
慣れてしまった体の傷、そして初めて受けた敗北という傷
全てを出し切った試合が出来ればそれで良いまた頑張れる
そう思っていた。そう、良い試合だったんだ
次回「傷心」

59話予告:デターミネーション。断固たる決意
どんな劣勢に立っても勝つ事だけを考え戦い続ける
強固達、それを胸に秘めた者の気力は限界を迎えたはずの
肉体を支え反撃の一発を打たせる。そうなんだ
勝利を掴むという事はそういう意志の戦いでもあるんだ!
次回「決意のまなざし」

60話予告:フルラウンド。規定ラウンドいっぱいの事
日本タイトルマッチなら10ラウンド。別人の様に
鋭さを増した2人が死力を尽くした末に辿り着く最終
ラウンド。それはもう、僕の知らないレベルの戦い。
1日たりと同じ場所にいない人達の世界、それが
僕が勝ち続けようとしてるリングなんだ!
次回「ライバル」

61話予告:ウィービング。上体を左右に振って行う動作。
人間の耐久力に限界がある以上、倒れない為には防御を
磨く必要が有る。でもそれだけじゃ足りない気がする
勝つ為の確信を掴みたい!一刻も早く皆に追い付く為に!
僕はもう負けたくないんだ!
次回「再起への不安」

62話予告:ファイトスタイル。攻撃と防御の方法。
一流のボクサーは攻めと守りの作業をハイレベルな流れの
中で行いその間の時間差を最小限にする。ようやく掴み
かけてきた攻防一体の戦い方、それが実践出来れば理想に
近付く!ぶっつけ本番だけど、これが出来ればきっと
価値がみい出せるんだ! 次回「復活」

63話予告:カーテンレザー。ボクシングの興業における
最初の試合。最終試合への盛り上がりに向けて繰り広げ
られる数々の戦い、その始まりを告げる試合。僕の
ボクシングの始まりが鷹村さんとの出会いであった様に
先輩達にもきっと大切なきっかけがあったはずなんだ!
次回「炎の青春」

64話予告:クリーンヒット。適格で有効な打撃。
それは試合における勝敗の大きな基準となる。ボクサーは
その一発を当てる為に計算を積み、その一発をかわす為に
練習を重ねる。だからこそその一発の価値は高く
その一発の喜びは大きいんだ! 次回「熱中時代」

65話予告:デンプシーロール。相手のパンチを
かいくぐって前進しながらの連打。ウィービングで
パンチをかわし、戻しにフックをのせる事によって
攻防が一体化する。必死の思いで掴んだ僕の武器。
でもこの技も絶対無敵じゃない。その為にはさらなる
練習が必要なんだ!あの人ともう一度戦う為に!
次回「鴨川軍団の夏」

66話予告:フェイント。相手に隙を作らせる為の
見せかけの動作。肩を入れたり踏み込んだりして相手を
惑わせる。それを身に付けた相手と戦うにはそれに負けない
精神を磨くしかない!もっと自分を鍛えるしかない。
気持ちばかりあせるけど、どんなに苦しくてもこの合宿を
やり通すんだ! 次回「鷹村さんの涙」

67話予告:ジム。ボクサーとしての高みを目指す者達が
集まりトレーニングをする場所。同じ志を持つ者同士が日々
刺激しあいながら練習を積んでゆく。確かにボクシングは
個人競技だけど先輩達の頑張っている姿を見せつけられると
がぜんやる気が出て来る!力が涌いてくるんだ!
次回「動き出す鴨川ジム」

68話予告:ミドルウェイト。世界的に競争が激しく
スピード、技術、力全てにおいてハイレベルな階級。
その頂点を伺う為に力だけじゃなく技術に裏付けされた
ボクシングを見せる。世界を意識した戦い方、それが
僕のずっと先を歩いている人の視野なんだ!
次回「会長の危機」

1話〜25話 26〜50話 戻る